2015/04/02

Paintstorm Studioでブラシ先を追加してみる


Paintstorm Studioのリソースデータは
%USERPROFILE%\Documents\Paintstorm Studio
にあります。
documentsフォルダはusers以下に決め打ちぽいのでマイドキュメントフォルダを移動している人は注意です。

 その中にある Brforms というのがブラシ先(formと言うらしい)の保存場所らしく、ここにPNG画像を追加することでブラシ先を追加・管理できます。

■フォーム選択

フォームの選択はブラシ設定の上部にある「custom form」に セットして、その右にあるプレニューぽいところをクリックすると表示されます。




 フォームには単一のsingle formと、グループのset of formがあり、set of formを選んで「ok(set of form)」すると、ブラシ先に複数のformが割り当てられます。
  割り当てが終わるとfeatureだったスライダーがset of formに変わります。スライダーを動かしてみるとフォームが切り替わるのがストロークプレビューで見て取れます。
 クリスタみたいにランダムに散らしたい、という場合は、スライダ脇の影響元の■を開いて、「RANDOM」をオンにして、ブラシ設定のscatterを有効にすれば散らしブラシが出来ます。

 影響元でRANDOMのところでストロークごとか、粒ごとにランダムにするか、transitionのところでセット内を順番に使うか、ストロークスピードで変化するかなど色々設定できます。
 このあたりは公式の動画が参考になると思います。


■リソースを覗いてみる・いじってみる


 さて、フォームのリソースを見てみると、cloudyなどのサブフォルダが並んでいます。
 これは フォーム選択ウィンドウのフォルダと連動していそうです。

 ということで、ここに「custom」というフォルダを作って、他のフォルダのpng画像をコピーして、Paintstorm Studioを再起動してみました。
 

  無事追加されました。
 ということは、ブラシ先はここを弄ればオッケーみたいです。
brformsフォルダの中のPNG画像がブラシ先フォームのsingle formに反映される。

 ■いろんな画像を入れて試してみる

  反映されるのはわかったので、次はどんな画像を受け付けるか試してみます。
 プリセットで入ってる画像は128x128のpng画像です。

 これを違うサイズ、例えば200x200のPNG画像を入れてみます。
 入れてみた画像はこれ。なんかよくわからない感じの画像ですみません。
 で結果がこれ。
なんか駄目みたいです。プリセットをよく見ると、どうやら透過情報を持たないようなので、背景を追加してみます。
無事反映されました。

 それじゃ、色付きはどうだろうと、虹色に色づけした画像を入れてみたのが、これ。


  どうも色は反映しないみたいです。ストロークにも反映されませんでした。
  ちなみにpsd画像を放り込んでみましたが、こちらも駄目でした。
  

■ざっくりまとめると

  •  brformsフォルダの中のPNG画像がブラシ先フォームのsingle formに反映される。
  •  from素材画像はPNGで透過なしの画像なら解像度は自由

 そんな感じみたいです。

 form周りはscatterと絡んでくると色々広がりそうな話なのですが、今日はこれくらいで。
あと 昨日の記事にtipsを幾つか追加しましたので、よろしかったらどうぞです。