2015/09/09

PAINTSTORM STUDIOがアップデート。Mac版が出てた。


 個人的に気にしているPAINTSTORM STUDIOにMac版が出ました。
 自分のお絵描きメイン環境はMacなので嬉しいニュースです。

インストール 


早速ダウンロードしてMac版をインストール。
 インストールはアプリケーションフォルダにコピーするタイプではなく、インストーラ付きです。
 インストールは英語版でやりました。日本語版に不満があるわけではないのですが、最初に英語版で慣れてしまっただけ、という惰性です。英単語を記号として覚えちゃってるんです。

 起動するとアクティベーションのダイアログが表示されます。
 以前はハードウェアIDを送ってコードを貰うタイプだったと思うのですが、メアドだけで通るようになったようです。
 2ライセンス版を買った時のIDを入れると無事製品版になりました。

ファーストルック


 Mac版のPAINTSTORMはウィンドウ内にメニューが有るというちょっと独特なUIです。Windows版も標準のGUIではない独自にメニューバーでしたので、UIフレームワークまるごと移植したのかもしれません。
 ちなみにデフォルトだと、メニューバーにはアプリ名があるだけでほぼ機能しておらず、さらにウィンドウのタイトルバー があるので2ライン分縦が狭くなってしまいます。
 もったいないと思う場合は、ウィンドウ内のメニューバー部分をダブルクリックするとフルスクリーン相当になり、2ライン分の無駄がなくなります。

 ブラシの操作感などはWindows版と変わりません。
 その他の機能は、今回のバージョンアップがほぼMac版対応のみであとは細かなバグフィックスだけなので大きな変更はないようです。
 ちょっとピーキーなUI操作もそのままです。ここはクリスタのようなUIロックなどみたいな誤爆操作への改善を期待したいです。

軽くまとめ


軽く一枚書いてみたりしましたが、ブラシの感じはいい感じです。
 まだまだ荒削りなところがあり、メジャーどころのペイントツールに比べると足りないところは多いですが、実装予定機能を見るとSAIやクリスタに近い方向性を持っているようなので、引き続き注目していきたいと思うソフトです。