2015/03/04

色々雑感

 前の記事でsurface Proのキーボードのいいところがあるよ、と書きましたがあれは「キーボードのほうを液晶の方に倒す」ということです。
 それが何がいいかというと、例えば普通のノートパソコンで作業をしていて、書物をしたいからと片付けようとすると、液晶画面のほうをキーボードに倒してからパソコンを移動します。
 そのままパソコンの天板で書いちゃうひともいるかもですが、今日日のPCは天板薄いのでちょいと怖いです。
 SurfaceProのキーボードはその点、キーボードの方を跳ね上げるだけで机にスペースができるのでスペースの確保が速い。
 これはsurfaceProを使ってる友人や、社内でsurfacePro配布された保険の人も同意見だそう。
 その代わりに膝上の使い勝手がいまいちなのがsurfaceProの泣き所です。3になってずいぶん改善しましたが、まだまだクラムシェルのほうがしっかりしてます。

 使っていた24HDが故障しました。
 0.5秒ほど正常に点灯して消えるパターン。
 修理に出そうと思うんだけど、なんせでかいし重いしので箱に詰めだけでも大変。
 でも取り回しのことを考えると、cintiq conpanion2とか…どうだろうなぁとか考える日々です。