2016/11/17

Mac OS Sierraのアップデートに失敗した話

 虚空に向けた独り言の回です。

 先日、MacのOSのバージョンアップをしたんです。
 クリスタもアップデートしたし頃合いかなぁと。

 無事にSierraが適用されて、セキュリティ関係のアップデートを適用して再起動したときに悲劇は起きました。





 再起動しないんです。
 途中まで頑張って突然電源が落ちるんです。
 最初、Mac本体の不具合を疑ったのですが、cmd+Rでは起動したりします。
 でもセーフモードの類いは一切起動しません。
 PRAMクリアやら諸々試したましたが駄目。
 これはバックアップで復帰かなとTimeMachineを立ち上げたときに、さらに悲劇が。
 バックアップが2016/4/14から停まっていたのです。
 この日付、熊本地震の日です。この日にMacがスリープ中、周辺機器が机から滑落したんです。
 そのときに電源ケーブルやUSB HDDの端子は運良く抜けたためMac本体は辛うじて机の上に止まりました。
 抜けなかったのは液タブ(24HD)のUSBケーブルですが、こやつはちょっとやそっとでは動かないので。
 (といいつつ、翌日の本震で落ちましたけど)
 ありがとうMagSafeです。MagSafeは残すべきです。
 差し直したときに本体が無事動作していたので問題ないだろうと思っていたのですがimeMachine関係は設定がおかしくなっていたみたいでそれ以後のデータがバックアップされていなかったみたいです。

 どうしても大事なデータはWinPCやクラウド/NASに保存していたのでいいのですが、お絵かき関係がですねぇ。らくがき程度なんですが消えてしまったのが残念です。

 OSのアップデート自体はHDDをフォーマットしてからのクリーンインストールして無事アップデートまでかかりました。

 TimeMachineは作業用データ置き場と一緒のUSB3.0 HDDに置いていたのですが、TimeMachineが食いつぶしていました。
 ついでにと、TimeMachimeから回復できる限りのデータを復帰後に一旦全部をクリア。
 TimeMachine用のパーテーションを切って食いつぶすのを防ぐようにしました。

 ちなみにMacに繋ぐのはUSB HDDはポータブルタイプを好んでいます。
 電源ケーブル不要なのがいいんですね。



Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3
Transcend USB3.0/2.0 2.5インチ ポータブルHDD 耐衝撃 M3シリーズ 1TB 3年保証 TS1TSJ25M3